内臓からくる肩こり、胃、肝臓、胆のう




肩甲骨のあたりのコリ感は胃や十二指腸の場合があります。
胃や十二指腸が悪くなると肩が懲ります。肩甲骨のあたりが痛みます。便秘や下痢をしても肩が懲ります。

右の肩甲骨のあたりが剥げ市区痛む場合は胆のう
胆嚢炎や、胆石の痛みは、右上腕部に激しく現れますが、、同時に、右側の肩甲骨から肩のあたりにかけても強く痛みます。


肝臓の場合
後ろの肩がこるなら肝臓
肝炎や肝臓の循環障害などがあると肩が懲ります。肝臓の上にある横隔膜を刺激するので、肩の動きが悪くなるのです。右頸部から健康面に関連痛が生じます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック